子供の小学校でマラソン大会がありました。

子供達の通う小学校で毎年マラソン大会があります。
どこの小学校でもあると思うのですが、大会の一か月くらい前から練習をして本番を迎えます。
練習でも順位を付けるときがあるみたいです。

 

今まで、だいたいいつも真ん中ぐらいの順位だった上の子が練習で5位になったというので、
今回は応援しにいくのが楽しみだなあと思っていました。
いつも練習で10位以内には入っていたみたいです。
大きくなるにつれだんだん体力が着いてきたんだなあと思っていました。

 

本番の日が来ました。たくさんの父兄の方が見に来ていました。
上の子の学年がスタートしました。
スタートしてから上の子は10位以内にはつけていました。
これはいい線いくかなっと期待していたのですが、ゴールに近づくにつれだんだんぬかされて
最後は15位でした。
初めて10位以内に入れるかと過剰に期待してしまったので、すごく残念な気持ちになりました。

 

本当は完走しただけでも喜んであげなくてはいけないのに、がっかりしてしまいました。
本人もすごく残念そうでした。子供いわく、みんな本番になったら早かったと言っていました。
最近の小学生は練習では本気を出さないみたいです。
私が子供のころはそんな子いなかったっと思うのですが。時代なのでしょうか。
下の子は去年びりから3番だったのですが、今年は真ん中ぐらいの順位でした
期待しなかった子の方が活躍しました。
あまり期待してはいけないなあと思いました。



このページの先頭へ戻る