『ドキドキ!プリキュア』第42話感想

『ドキドキ!プリキュア』の第42話を見ました。

 

作監は河野さんでしたが、この人の作画は見てすぐにわかりますね。
亜久里ちゃんの夢に封印前と思しきキングジコチュー様が出てきましたけど、えらいムキムキですね。

 

そして、キングジコチューとアン王女は単なる敵というだけではなく何か深い関係がありそうな感じです。
マナたちが星座占いの話をしていましたけど、
マナが獅子座だということが明らかになりました。凄く合っていると思います。

 

亜久里ちゃんは実は養子だったということが明らかになりましたが、
まあ普通の子供じゃないであろうことはわかっていたので特に驚きません。

 

で、マナたちが亜久里ちゃんに内緒で誕生会を開くという話だったのですが、
まこぴーの誤魔化し方が酷すぎます。
それに比べてセバスチャンのアドリブ力は素晴らしいと言う他ありません。

 

レジーナに連れて来られたイーラですけど、あんまり来た意味なかったですね。
まあ、ブラッドリングが無くなった今ジコチュートリオでは
今のプリキュアには歯が立たないでしょうからね。

 

亜久里ちゃんのお婆ちゃんはもうキュアエースの正体わかってるだろと思いながら
見ていたのですが、次回バレるようです。
というか、2回続けて亜久里ちゃん回なんですね。



このページの先頭へ戻る