美肌以外に大切なものは

紫外線対策は年中必要だそうですね。

 

日差しも和らいできて、日照時間も短くなてきたこの時期、紫外線対策を怠りがちになってきました。

 

3か月前までは、サンスクリーン、UVカット帽子、アームカバー、サングラス、首元用スカーフ、肩カバー等々、
銀行への入店なんか拒否されそうなレベルの対策をしていたのに。
今は夏の残りのサンスクリーンのみです。

 

そもそも肌の露出自体減ってはいるのですが。
今日久々に会った年上の人に、その紫外線対策の話をしたんです。
そうしたら「一番女性がきれいな時期に、そんな覆面みたいな格好をして。」
「おばあちゃんになってからきれいでも遅いわよ。」と笑われました。

 

シミのない肌を守ることに必死になりすぎて、
将来の自分のためになることを見逃しているのではないか、と。

 

考えてみると紫外線を浴びるのが嫌で、ビーチやバーベキューの誘いを断ったことがありました。
日焼けが気になるため、お気に入りの服を着たいコーディネートで着るのを我慢したこともありました。

 

夏に受けた紫外線ダメージの、ターンオーバーでは取りきれなかったシミが露わになる始める時期。
今の自分か、将来のためにある今の自分か、
今日はとても難しい課題をもらったように思います。



このページの先頭へ戻る